ストレス発散 ストレス解消 散歩

毎日我慢の積み重ねでストレスを抱えて過ごしていませんか?

あなたは「ストレスから解放されたい!」と思いながらも真面目に頑張って働いていると思います。

しかし、ストレスが溜まったまま放置するのは、心も体も壊してしまいます。

そこで、必ずしないといけないのがストレス発散ですよね。

今回は、僕がしているストレス発散方法をご紹介します。

ストレス発散方法1:本を読む

「本を読んでストレス発散になるの?」と思う人もいると思います。

例えば小説だと、世界感に入りこむことで、現実から離れた状態で感動したり、癒されたりします。

自己啓発系であれば、自分以外の考えをインプットすることで、物事を多角的な視点で見ることが出来るようになります。

多角的な視点を手に入れると、今までは自分だけの視点だったのが、相手の視点や第三者の視点も手に入れることで、今まで気になっていたことが気にならなくなったり、受け流せるようになったりします。

僕が一番オススメする方法です。

本を読むことで、捉え方・考え方・受け流し方・気にならない力を手に入れることで、生きやすくなりますよ。

ストレス発散方法2:動画を見る

アニメや映画、ドラマも良いですね。

動画を見て

  • この主人公は辛い思いをしたが、諦めずに乗り越えた
  • 感動して泣いた
  • 自分とは違う考えを持っていて新しい発見があった

など、様々な気付きがあります。

新しいことを感じたり学んだりするも良し、泣いてスッキリするも良し。

アニメ・映画・ドラマを見て、ストレス発散しましょう!

ストレス発散方法3:散歩

意外と良いのが散歩です。

ちょっとしたストレス、「モヤッ」くらいのストレスなら散歩をすれば「まぁいいか」と流せたりします。

一人で何も考えずに歩いたり、誰かと一緒に会話しながら歩いたりすると良いですよ。

※散歩する時は、スマホは見ないこと、情報をシャットアウトしましょう。

散歩をしながら、今どう思っているのか、どうしたいのかと、自問自答する時間にしたり、何も考えずに散歩したりしましょう。

ストレス発散方法4:寝る

何をしてもストレスが発散されないことがあります。

そんな時は寝てしまいましょう。

  • 寝不足でイライラしているのかもしれません。
  • 寝不足でマイナス思考になっているのかもしれません。
  • 寝不足で余裕がないのかもしれません。

ぐっすり寝て、心も体も回復させましょう。

起きたら解決策が思いついたり、ストレスがなくなったりするでしょう。

まとめ

今回は、僕がしているストレス発散方法をご紹介しました。

僕は、本を読むことで色んな人の考えをインプットすることで、ストレスから身を守ることが出来ました。

あなたもストレスで心も体も壊されず、少しでも生きやすくなれば良いなと思っています。

本を読むのが苦手という人にもそうでない人にもオススメなのが本を要約した動画です。

最近ではそういった動画がYouTubeに上がっているので、1度見てみてはいかがでしょうか。

有名なのは、サラタメさんですね。YouTubeはこちら

僕がおすすめするのは、中田敦彦のYoutube大学がオススメです。YouTubeはこちら

☆お風呂にゆっくり入ってストレス解消するのもオススメです。

バスソルトを使った入浴の記事はこちら